resort house

 

シンプルでありながらトラディショナル、そして南欧のリゾート地の空気感も漂う家を希望していたKさま。

そのイメージ通りのデザインを叶えるために、真っ白な外壁に、ロートアイアンの門扉、椰子の木の植栽をアクセントとした。

室内も白を基調としたが、一部の壁に石の素材感などを織り交ぜたり床を大理石調にするなどして変化をつけ、手すりの意匠や吹抜けの中空を彩るペンダントライトなどで、空間にリズムを感じる住まいとした。

 

 

■椰子の木の植栽が印象的な外観。ガレージまで外壁で囲うことで、実際以上の規模感に

■ステップダウンフロアと吹抜け、バルコニーで、縦にも横にも広がりを感じるリビング

■幾何学的デザインの手すりが囲う吹抜けの主役は、BOCCIのペンダントライト

《受賞》
第36回 NICHIHA SIDING AWARD 2019
ニチハ賞

《気密測定数値》

​ C値=0.77/ウレタン断熱

RIPARO WORKS