RIPARO Nishinomiya Kitaguchi
1.jpg
DSCF2943_1.jpg
DSCF2900_1.jpg
DSCF2885_1.jpg
リパーロ西宮北口展示場

「うち・そと」がつながる住まい

20世紀初頭、独自の生活様式を築き上げた「阪神間モダニズム」をデザインコンセプトに、西洋と日本、過去と現代がミックスした異国情緒あふれる住まい、リパーロ西宮北口展示場。ここでは、「外部を切り離し、内に向かって広がる」という設計思想で、街中の喧騒から解き放たれる心地よい暮らしを提案しています。
中庭のシンボルツリーを取り囲むように各部屋が配置された室内空間は、光や風の入り方、素材の連続性、視線の流れを意識した「うち」と「そと」がつながる空間構成。少しずつ変化をつけた1階フロアの床段差によって、家族が違う場所にいても中庭を介して自然に目線がつながり合う空間となっており、程良い距離感を保ちながらそれぞれの心地よい居場所が生まれています。部屋の延長線上にある中庭は、ただ眺めるだけではなく「使う庭」としても機能。中庭を通って部屋間を自由に行き来したり、青空の下で寛いだり、ペットと戯れたり…、庭も一つの部屋として考えることで、空間に広がりを与え、空間と人とのつながりをさらに深めています。

住所:〒663-8204 西宮市高松町 2-35(総合住宅展示場 西宮北口ハウジングギャラリー内)
交通:阪急神戸線「西宮北口」駅より徒歩約2分
電話番号:0798-65-0123
営業時間:AM10:00~PM6:00
定休日:毎週水曜日、第1・2・3火曜日