海を眺める家

 

LDKの大きな窓から見えるのは、穏やかな海と青い空だけ。この贅沢な住まいは、普段仕事で忙しいKさまご夫妻が、休日を海辺の雰囲気の中で過ごせるようにつくったもの。

眺めのいい2階にLDKを配置して海に面した部分のほとんどを窓にした、海の借景を最大に活かすためのプラン。景色を邪魔することがないよう、1700㎜幅のワイドなFIX窓を3連にし、内装はシンプルに。居るだけで心がほどけていく、そんなゆったりとした南国の空気感を漂わせた家。

 

■共働きのKさま邸では、留守がわからない外観に。シンボルツリーは椰子の木

■玄関ホールのFIX窓からは中庭のソテツが見えるようにして、南国ムードをプラス

■チーク材の床、グレーのクロスで、落ち着きのある室内に

《気密測定数値》

​ C値=0.48/外張断熱

RIPARO WORKS