庭に近づくステップダウンリビング

植物や生き物を育てるのが好きな、Iさまご家族。

土があり、自然を感じて暮らせることを願い、家を建てることにされた。

そんなご家族の願いを叶えるプランは、敷地の傾斜を活かしてリビングの床を下げ、庭と一体感をもたせたものに。庭に向かって開き、吹抜けのスケルトン階段から光が注ぐ開放的な住まいだが、外からの視線はカットしてプライバシーを確保。

窓をほとんど見せず、生活を感じさせない直線的なフォルムの外観は、近代的な美術館をイメージしたものだ。

 

 

■視線が下がることで、より落ち着けるリビングに。段差はベンチとしても活用できる

■ダイニングキッチンとリビングのつながりを邪魔しないスケルトン階段に

■キッチンからも庭まで視線が抜け、開放感を味わうことができる

《受賞》
第34回 NICHIHA SIDING AWARD 2016
Fu-ge賞

《気密測定数値》

​ C値=0.55/ウレタン断熱

RIPARO WORKS