和×モダン 終の棲家

 

マンションに手狭さを感じ、住んでいなかった実家の母屋を建て替えることにしたHさま。もともとあった日本庭園を愛でることができる平屋で、法事の際に僧侶や来客がすぐに入室できる和室をつくることが大きな要望だった。

そこで、道路側に和室と玄関を配置。玄関を挟んで敷地の奥側をプライベートスペースとして、中庭を囲むL字型の平屋建てに。

和テイストの落ち着きと、現代の暮らしやすさを備えたモダンデザインを融合させ、Hさまご夫妻の終の棲家とした。

 

■道路に面した和室部分はモダンに、奥の居室部分は和風に仕上げた外観

■縁側の上部は深い軒。日本庭園を楽しめる、半屋外の空間をつくった

■鳥居をイメージしたアプローチ。雨の日も濡れることなく移動できるよう、透明の庇をつけた

RIPARO WORKS