兵庫県(西宮・神戸・明石・加古川・姫路)を中心に、セキスイハイム山陽グループが創る外張断熱工法の木造デザイン住宅「リパーロ」。建築家による卓越したデザインと設計力で、お客様のライフスタイルに合わせた住まいをご提案します。

ホーム > 性能と品質 > 遵法とサポートシステム

永く安心して暮らすために

遵法とサポートシステム

品質の高さを実証。リパーロは、公的基準で高い評価を受けています。

リパーロは、住まいの性能を客観的に確認できる「品確法」の住宅性能表示において、必須評価項目4分野で最高等級取得を推奨しています。加えて「長期優良住宅制度」の認定基準にも標準仕様で適合しており、住まいの品質の高さを実証しています。さらに、「住宅瑕疵担保履行法」への保険対応や独自のサポート体制など、長期にわたってお客様に安心な暮らしをお届けします。

高品質な住まいを保証する 「品確法」 住宅の品質確保の促進等に関する法律(2000年4月施工)

品確法とは、消費者が安心して品質の保証された住宅を取得できるように、また質の高い住まいづくりの促進のために制定された法律で、以下の3つの柱で形成されています。

(1)住宅性能表示制度 住宅業界一律の性能評価基準

耐震性や省エネルギー性などの住宅性能を、事前に比較検討できるよう共通のものさしが設けられています。設計性能評価申請から始まり、第三者機関による基礎配筋、金物・筋交、断熱施工、竣工時の4回の検査が行われた後に、最終的に建設性能評価書が交付されます。制度の利用により、第三者機関による客観的な評価を受けることができ、一般ユーザーにも分かりやすく住宅性能を示すことができます。

(2)瑕疵担保責任の義務 欠陥住宅の不安を解消

品確法では、新築住宅のお引き渡し後に基本構造部(構造躯体・防水部分)に生じた欠陥について、事業者に「10年間の瑕疵担保責任」を義務付けています。

(3)紛争処理機関の設置 トラブルの解消をサポート

性能評価を受けた住宅は、万一トラブルが発生した場合でも、紛争処理を行う第三者機関で問題をスムーズに解決することができます。

次世代に住み継いでいける家づくりを目指す「長期優良住宅制度」 長期優良住宅の普及の促進に関する法律(2009年6月施行)

長期優良住宅制度は、国が環境負荷低減などを目指して、世代を超えて住み継いでいける良質な住まいの普及促進のために設けた制度です。認定を受けた住宅は、新築時に住宅ローン金利や固定資産税などにおいて様々な優遇を受けることができます。また、万一トラブルが発生した場合でも「品確法」同様、紛争処理を行う第三者機関で問題をスムーズに解決することができます。

万一の場合でもお客様の住まいを守る 「住宅瑕疵担保履行法」 特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律(2009年10月施工)

住宅瑕疵担保履行法は、品碓法で定めている「10年の瑕疵担保責任」を確実に履行するためにつくられた法律です。万一、事業者が倒産などにより瑕疵を補修できなくなった場合でも、保険金により必要な費用が支払われることになります。

永く住み継ぐための大切な住宅履歴 「お客様情報管理システム」

リパーロでは、新築時の住宅情報はもちろん、リフォームや点検記録、修繕内容など、暮らし始めてからの住宅情報やお客様からのご要望事項なども漏らさず記録していきます。また、情報は詳細な図面にて保管し、住まいの不具合や内装・設備の更新など、お客様のご要望にいつでも対応できるように情報を管理しています。

建てた後も安心をお届けする 「60年長期サポートシステム」

アフターサービス基準に基づくご入居後2年間で3回の定期点検終了後、5年ごとに60年間にわたり定期的に建物をきめ細かく診断させていただく安心のサポートシステムです。お客様の快適な暮らしを、専任のプロが長期にわたってお手伝いします。

◎建物の中でも最も重要な部分である「構造体」「雨水防水」に関わるものを20年間保証する「長期20年保証システム」をご用意しています。

24時間メンテナンス体制

ご質問やご相談に24時間365日対応しています。水道管の凍結・破裂、下水道のつまりなど、夜中や休日にトラブルが起こっても安心です。


ページトップへ