兵庫県(西宮・神戸・明石・加古川・姫路)を中心に、セキスイハイム山陽グループが創る外張断熱工法の木造デザイン住宅「リパーロ」。建築家による卓越したデザインと設計力で、お客様のライフスタイルに合わせた住まいをご提案します。

ホーム > ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2015で優秀賞を受賞

リパーロは、ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2015で優秀賞を受賞しました

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」は、建物外皮とエネルギー設備機器を一体として捉え、トータルとして省エネルギー性の優れた住宅を表彰する制度です。本制度はジェントルマンシップに基づく一般財団法人による公平・中立な表彰制度であり、日本における省エネルギー住宅の普及と質的な向上に貢献することを目指しています。

リパーロ「ZEH仕様」の標準化にともなう、普及目標宣言
― ムリも我慢もしない「エネルギー自給自足型住宅」へ ―

2007年から研究が始まった「自給自足型住宅」。そして今年、リパーロのデザイン性を損なわずに自然エネルギーを最大限に活用した“エネルギー自給自足型住宅”『ZEHリパーロ』が完成しました。
高断熱・高気密性能躯体に太陽光発電システム、省エネ性能に優れた照明・エアコン・給湯機等を装備することで、ゼロエネルギー住宅を実現。住む人がムリをせず、快適さも我慢しない、新しい「自給自足型」の住まいです。
私たちは、『ZEHリパーロ』がお客様の暮らしと地球の未来にとって最適な住宅であると考えています。

ZEH普及目標は、受注ベースで、
2016年度:10%以上、2017年度:20%以上、2018年度:30%以上、
2019年度:40%以上、2020年度:50%以上としています。

以上
株式会社リブライフ
代表取締役 三宅啓孝


ページトップへ